re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

GRの話。

デジカメ初心者の自分ですが、今使っているカメラを紹介します。

 https://instagram.com/p/6PeP_BhAxp/

これです。リコーのGRです。今年の2月に中古で49,300円で買ったものです。

(ちなみに、発売日は2013年5月24日です。推定ですが、発売当時の新品の市場価格は10万を少し切るぐらいでしょうか。) 

 

GRに興味をもったきっかけは、向江亮さんの「トウキョウノソラ」というサイトに掲載されているGRで撮られた写真を見たことでした。

 

「トウキョウノソラ」には、GRで撮られた写真をはじめ、多くの写真が掲載されています。個人的には空の写真が好きです。

tokyonosora.blog57.fc2.com

 

ちなみに、一眼レフなど多くのカメラがある中で、自分がGRを選ぶ決め手になったのは以下の3点でした。

  1. 軽くて持ち運びに便利。
  2. デザイン的に優れている。
  3. 可能な限り広角。

1と2はあまり機能や性能と関係ありませんが、毎日持ち運ぶ上では結構重要な要素だと思っています。ちなみに、バッテリーも相当持ちます。2泊3日の旅の間、途中で充電することなく数百枚ぐらいは余裕で撮ることができました。 

また、3は好みの問題ですが、GRのレンズは35mm判換算で約28mm相当ということで、一般的に多くみられる35mmよりもやや広角です。広角の方が、風景を撮るときに迫力が出る気がします。ちなみに、自分は持っていませんが別売りのワイドコンバージョンレンズを使うと約21mm相当の画角が得られるそうです。

 

...と色々書きましたが、正直なところ、あまり自分には細かなスペックの差がわからないということもあり、最終的には自分の好きな写真がどんなカメラで撮られているか、という点で選びました。

 

ちなみに、GRの前はPENTAXOptio RZ18というコンパクトデジカメをよく持ち歩いていました。

f:id:restructured:20150825212504j:plain

 これも、好きな写真家の方がPENTAXの一眼レフを使っていたので自分もPENTAXのカメラが欲しい!と思って買ったものでした。(ちなみに、一眼レフは高すぎて手が届きませんでした。)

 

GRの話に戻りますが、GRはスナップ写真に向いていると言われています。

また、以下のような本も出ています。 

旅とカメラと私 ?RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ?

結果的に、旅好きな自分には相性のいいカメラだと思っています。

自分は初心者なのでほとんどオート撮影モードで撮ったものを少しだけフォトレタッチソフトで加工している感じなのですが、いつかはブログで素晴らしい写真を紹介されている方々みたいな写真が撮れるようになりたいなぁと思っています。