re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

京都の話。#1 恵文社

唐突ですが、過去に数年間、京都に住んでいた時期があります。

当時はあまり自分が住んでいた街を巡ることもなかったのですが、その土地を離れてから素敵な場所がいくつもあったことに気が付きました。また、離れてからこれまでに新たにオープンしたお店やリニューアルしたお店もあります。

 

そんなこんなで、京都を離れてからも1~2ヶ月に1回以上のペースで京都に出かけている自分が、京都の好きな場所を不定期にシリーズ化して紹介していきます。

 

第一回目はあまりにメジャーですが、左京区恵文社です。

f:id:restructured:20150628230644j:plain哲学系や芸術系など、本のセレクトが素晴らしいです。

また、リトルプレスも充実しています。 

 

自分は2006年に発売されたエルマガジン左京区特集で知りました。

Lmagazine (エルマガジン) 2006年 11月号 [雑誌]

 

このほか、文具とかも充実しています。半年ぐらい前の冬に行ったときは、すずめ家×恵文社のオリジナル文庫ノートを買いました。

f:id:restructured:20150826224054j:plain

もったいなくて未だに使っていないのですが...。

 

ちなみにこのシリーズはオンラインショップでも買えるみたいですね。

www.keibunsha-books.com

 

ということで、今回はここまで。

次回もお楽しみに。