re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

洋書を探して。

最近、洋書集めがちょっとしたマイブームです。

きっかけというほどのものではないのですが、たまたまネットでロンドンの「Wallpaper* 」という雑誌のツイッターで建築やデザイン系のかっこいい写真を見かけたのが始まりです。

twitter.com

建築、デザイン、アート、旅行、ライフスタイル、ファッションなど幅広く扱っている雑誌です。

そして、このWallpaper*と、同じくイギリスのPHAIDONという出版社がコラボレーションしたガイドブックを見つけました。

それがこちら、Wallpaper* City Guideです。 

f:id:restructured:20151003090722j:plain

近くの本屋で探していたのですが見つからず、ちょっと前にようやく梅田の紀伊國屋書店で買うことができました。ちなみに、国内外含め色んな地域を紹介したものが出版されているのですが、写真は大阪のものです。

一般的なガイドブックだと、エリアごとにお店や観光スポットが紹介されているかと思いますが、Wallpaper* City Guideの章立てはデザイン誌っぽく「LANDMARKS」「URBAN LIFE」「ARCHITOUR」「SHOPPING」などになっていて、テーマごとに様々なエリアの情報がまとめられているような感じになっています。

ちなみに、京都のものも買ったので並べてみました。 

f:id:restructured:20151003090805j:plain

シンプルなデザインなので見てて見飽きないです。

京都だとホテルアンテルーム京都や9h(ナインアワーズ)など、自分が利用したことのある宿泊施設も紹介されていました。

全般的にはシティガイドという位置づけで、どちらかというとデザインにフォーカスした本だと思います。

大阪、京都のほか東京のもあるみたいなのですが、発見できなかったのでまた見つけたときは買いたいです。

なお、雑誌のほうのWallpaper* は近場でも見つけたのですが、全ページカラーで予想以上に重量があってどっしりしてたので今のところ購入を断念しています。

ちなみに、Wallpaper* のホームページはこちら。

www.wallpaper.com

 まぁ、英語はほとんど読めないので眺めてるだけなんですけどね。笑