re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

オールドレンズ沼に勢いよく飛び込みました。

こんばんは。re:structuredです。

以前からオールドレンズで撮られた写真を見る度にいつか挑戦してみたいと思っていたのですが、ついに自分もオールドレンズデビューしました。

 

買ったのはこちら、Helios 44-2 58mm f2です。

f:id:restructured:20160213215544j:plain

前にRECOというサイトで見かけて気になっていました。

reco-photo.com

いわゆるグルグルボケが特徴で、色んなオールドレンズ愛好家の方が使われているソ連製の割と有名なレンズです。

 

とある本では中古相場8000円ぐらいと紹介されていたのですが、自分は15000円でしか見つけられませんでした。生産数自体はそこそこあるみたいなのですが、一度逃すとなかな買えなさそうだったので高いと思いつつ買ってしまいました。

 

自分の持ってるミラーレスはOLYMPUSのOM-D E-10なのですが、これに接続させるためのマウントアダプターも買いました。

f:id:restructured:20160213215525j:plain

f:id:restructured:20160213215231j:plain

近くの家電量販店に置いていなかったのでamazonで買いました。KIPON製の6000円のものです。これでM42マウントからマイクロフォーサーズに接続させます。

 

f:id:restructured:20160213215305j:plain

付けるとこんな感じ。

f:id:restructured:20160213215344j:plain

 

f:id:restructured:20160213215416j:plain

ちょっと気になるのが、絞りリングの表示が下側に行っちゃって見えないんですよね。まぁそんなに問題は無いのですが。

 

あと、色んなサイトでちょいちょい見かけるのですが、オールドレンズのボケ具合を引き出すためにはセンサーサイズはフルサイズかAPS-Cまでが良いみたいですね。マイクロフォーサーズだと焦点距離が2倍で、かなり中望遠な感じになってしまうようです。

 

試しに手元にあったGRを写してみたのですが、こんな感じになりました。

f:id:restructured:20160213215603j:plain

レンズの写り自体は悪くないのですが、遠いのでぶれちゃいます。またいつか、外で撮ってみます。

 

f:id:restructured:20160213215445j:plain

あと、レンズカバーが付いていなかったので市販の汎用的なものを買いました。サイズは49mm用です。

 

またいい写真が撮れたら報告したいと思いますので、よろしくお願いします。