読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

冊子を作ってみたかった。

こんばんは。re:structureです。

以前から本とか本屋が好きで、そこで売られているリトルプレスやZINEに興味がありました。いつか自分もなんらかの形で冊子作りに関ってみたいなぁと思いながらも、これといったきっかけもなく、そしてまた自分から動き出すわけでもなく今日まで至っていました。

そして、このままでは冊子作りに無縁なまま一生を終えてしまうぞという危機感に突き動かされ、手始めにIllustratorを買ってきて、2〜3時間ぐらいで薄っぺらい冊子を作ってみました。

当然ながら街で見かけるような、あるいは学生さんがサークル活動とかで作られるようなクオリティの高いものには遠く及びません。が、何事も最初の一歩を踏み出すことが肝心と思い、恥を忍びつつもブログで紹介します。といいつつ、全体像を写すとさすがに粗が目立ちすぎるので部分的に載せていきます。

f:id:restructured:20160508114046j:plain

タイトルは「点と空白。」。もちろん意味なんてありません。「TAKE FREE」と書いていますが、配布する予定もありません。

街でよく見かける小冊子は、両面印刷した原稿の中央をホチキスで止める「中綴じ」という方法で作られているそうですが、面付けが複雑だったのとうまく両面印刷できる自信が無かったので、A4横で印刷したものを真ん中で折って、左側を留める「平綴じ」という方法でつくりました。ちなみに、印刷は自宅にあったプリンターで行いました。

f:id:restructured:20160508114106j:plain

「春号」と書いてありますが、夏号が出る予定は今のところありません。

f:id:restructured:20160508114154j:plain

一応目次のつもり。目次というよりただのインデックスですね。

f:id:restructured:20160508114027j:plain

写真のページはこんな感じ。

f:id:restructured:20160508114239j:plain

Nikon New FM2で撮ったものです。

f:id:restructured:20160508114253j:plain

見開きのページも作ってみました。

f:id:restructured:20160508114316j:plain

最後の方で力尽きてきたので、だんだん写真が小さくなってきました。

f:id:restructured:20160508114354j:plain

最終ページ。ということで、以上です。

Illustratorは以前ちょっとだけ触ったことがあったのですが、完全に使い方を忘れてしまいました。でも、最低限の機能だけ使えれば何とかなる気がしました。あとは、もっと色んな方のリトルプレスやZINEを見て今後に活かしていきたいです。冊子作りに興味がある方もそうでない方も、コメントとかアドバイスとか頂けると励みになります。

以下、今回参考にしたウェブサイトと書籍です。

------------------------------------------------------

blog.onimaga.com

blog.onimaga.com

自由に遊ぶDIYの本づくり リトルプレス! Zine! フリーペーパー!

自由に遊ぶDIYの本づくり リトルプレス! Zine! フリーペーパー!

 

 

 

girls ZINE -つくる、つながるジンの楽しみ

girls ZINE -つくる、つながるジンの楽しみ

 

 

 

デザインの現場で役立つ フリーフォントコレクション1000 (CD-ROM付き)

デザインの現場で役立つ フリーフォントコレクション1000 (CD-ROM付き)