読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

20代最後の年に向かって。

RICHO GR 妄言

f:id:restructured:20160710225758j:plain

こんばんは、re:structureです。

さて、いつからとは言いませんが、re:structureはもうすぐ20代最後の1年を過ごす時期に差し掛かっています。

自分の20代を振り返ってみると、その始まりはまだ学生で、就職を期に地元に戻ってきてあれこれしているうちに現在に至ったような感じです。

就職したことによって、それまで自分が知らなかった世界や考え方に触れることができました。が、そもそも自分の根底にある「自分の好きなものや好きな事」は変わらないまま、むしろ興味がより深くなっていくばかりだったと思います。

20代に差し掛かった時、本と音楽と写真が好きだった自分が、本と音楽と写真が好きなまま20代最後の一年を迎えようとしている。浅野いにおとか時雨とか佐内正史とか、その他色んな好きだったものを好きなまま、現在に至る。

あまり意識していなかったけど、ささやかながら喜ばしいことだと思っています。

最後の1年も、自分の興味のあることを続けていきたいと思っています。そしてまた、何らかの形として残すことができれば。形というのは、完成形でなくて始まりでもいいかなと。これからも、自分が好きなことを忘れないために。