re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

7月25日、スプロケ。

昨日までの記事で書いた通り、昨日まで和歌山とか大阪とか奈良とかに行ってきた。

持って行ったLubitel 166+は、附属のキットを使うと35mmフィルムでパーフォレーション穴が写った写真を撮ることができる。それで撮った写真がこちら。ちょっと色をいじってみた。

f:id:restructured:20160725204503j:plain

f:id:restructured:20160725204519j:plain

f:id:restructured:20160725204536j:plain

f:id:restructured:20160725204551j:plain

現像するとき、この写真(というかフィルムの状態)のことがスプロケって呼ばれてた。ネットで調べてみると、パーフォレーション穴の別名がスプロケット穴って言うらしく、略してスプロケなのかな。LomographyからもSprocket Rocketっていうスプロケット穴まで写るカメラが出ているらしい。

参考までにLomographyの公式HPに載っているLubitel 166+の35mmの作例はこちら。

www.lomography.jp

他に撮った写真はまた明日紹介します。