読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

MVNOに乗り換えて2ヶ月経って気づいたこと。

f:id:restructured:20170128134704j:plain

こんばんは。

以前、MVNOに乗り換えた際に以下の記事を書いたのですが、2ヶ月経って良かったことや不便なことなど、色々気づいてきました。 

restructure.hatenablog.com

この辺りで一度、気が付いたことを書いておきたいと思います。

 

1 IPhoneからAndroidに乗り換えるとメールが色々不便。

前回の記事でも書いたのですが、IPhoneから乗り換えると、別のIPhoneから発信されたSMSが新端末に届かないことがあります。前回の記事では従前使っていたiOS端末でiMessageの設定をオフにしておかないと、新端末にSMSが届かないことを書いたのですが、オフにした後でも相手がIPhoneでメールを送ると新端末に届かないことがありました。幸いにも自分のパソコンはMacなので、iMessageで届いたメールを確認できるのですが、Apple製品がないと確認できないこともあるので気をつけたほうがいいと思います。

乗り換えてから当面はMaciPadや従前使っていたIPhoneを手元に残しておいてwi-fiでネットに接続するなどして、iMessageでメールが届いていないか確認することをお勧めします。

 

2 端末によっては留守電の設定が必要

自分の端末の場合だけかもしれませんが、留守電が届いた時に「ボイスメールの番号が不明です」の表示がされ、すぐに留守電を聞くことができませんでした。

キャリアや端末によって操作方法が違うと思いますが、1417とか1416とかの番号を設定する必要があります。一度設定すれば次からは必要ありません。

 

3 IPhoneで使っていたアプリがAndroidで使えないことがある。

以前、IPhoneで使っていたアプリのいくつかがAndroid版で提供していなかったので使えなくなりました。もしどうしても使いたいアプリがあれば、Androidに乗り換える前にAndroid版を提供しているか確認したほうがいいと思います。

 

4 昼間でも意外と繋がる。

MVNO全般に、昼間の時間帯が最も繋がりにくいと言われています。確かに他の時間に比べると画像とかの表示に若干時間がかかる場合もありますが、テキストがメインのサイトならほとんど問題なく表示されます。twitterとかも画像の表示に時間がかかることがありますが、テキストは十分表示されます。

 

5 月々の金額は安くなって、通信制限も気にする必要がなくなった。

以前は8000円台だった通信料が、現在は4000円台に収まっています。

しかも、今契約しているプランは月10GBまで速度制限無しで使えて、余った分は翌月に繰越せるので、以前のように7GBで速度制限がかかるのを気にする必要が無くなりました。

 

MVNOへの乗り換えを検討している方向けに、また気がついたことがあったら書いていきたいと思います。