読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

re:structure

-landscape photogallery- 日々の写真と言葉も。

英語を使うときに便利なアプリとサイトと書籍。

f:id:restructured:20170212140751j:image

こんにちは。re:structureです。

ネットを使っているとたまに「おっ!!」と思う出来事に遭遇することがあります。

自分はTumblrでも写真を載せているのですが、最近200以上のリアクションがあった写真がありました。普段は数十くらいのリアクションしかないので調べてみたら、ありがたいことに僕の写真を絵に描いてリブログしてくださった方がいらっしゃいました。

https://erinstudyblog.tumblr.com/post/156342187378/re-structured-i-love-this-photo-so-much-i-drew-a

erinstudyblog.tumblr.com

これまでもインスタとかで外国の方からいいねとかコメントとかを頂くことはあったのですが、絵を描いてくださった方は初めてでした。

今回に限ったことではありませんが、SNSとかで外国の方とも多少の意思疎通ができるようになるといいなと思う時があります。

というわけで、自分がこれまで使ってみて便利だった英語関係のアプリとサイトと書籍を紹介します。

 

1 HiNative

後述する株式会社Lang-8が展開するアプリです。

やや古い記事ですが、サービスの概要はこんな感じです。(記事が書かれた2014年時点では日本でアプリのダウンロードができなかったそうですが、現在はできます。)

thebridge.jp

自分の中では一番おすすめのアプリです。このアプリを使うと、自分の知りたい外国語表現について、ネイティブスピーカーの方が答えてくれます。逆に、自分は日本語の表現について知りたい外国の方からの質問に答えることができます。英語だけでなく世界中のほとんど全ての言語に対応しているようです。

僕の場合、Tumblrで写真に3行ぐらいの言葉を添えるときに、自然な表現になっているかネイティブの方に確認してもらうために使っています。

このアプリの最大の特徴は、ユーザー数が多くて質問するとかなり早くレスポンスが返ってくること。レスポンス率も、自分の場合はだいたい9割を超えているイメージがあります。

また、質問のテンプレートが用意されているので、難しい表現を知らなくても簡単に質問することができます。

ちなみに、自分の場合は自由形式のテンプレートを使って、以下のような前書き(文法的に合っているか分かりませんが)を添えて投稿しています。

"Is this expression natural? Please correct it if it's not natural. "〜(添削してほしい英語表現)〜""

この方法でなくても、「この表現は自然ですか?」というテンプレートを使えば自分の表現が自然かどうか質問できるのですが、相手の回答が「自然」「やや不自然」みたいな形でしか返ってこないことがあります。

あと、ツイッターみたいに相手をフォローするという機能が無いので、基本的に質問に答えてくれる方は毎回異なります。

使う時のコツは、まず自分が外国の方からの日本語に関する質問にある程度答えてから質問してみること。そうすると、相手が回答しやすい質問の仕方が分かってくるので、自分が質問した時のレスポンス率が上がる気がします。

ちなみに、Lang-8の喜洋洋さんの最近のインタビュー記事はこちら。 

medium.com

 

 2 Lang-8

前述のHiNativeの前に、喜洋洋さんが始めたサービスです。サービス名がそのまま会社名になっています。 サービスの概要はこんな感じ。

gipj.net

Lang-8はHiNativeと異なり、モバイルデバイスのアプリは提供されておらず、パソコンで使うことを意識したサービスになっていると思います。

Lang-8もHiNativeと同じく外国語の学習者に対してネイティブスピーカーの方が答えるというサービスですが、HiNativeと異なり、マイフレンドという機能があって気に入った方の投稿をフォローすることができます。イメージ的に、HiNativeはツイッターに近く、Lang-8はブログに近い感じでしょうか。

また、添削方法も見え消しや赤字ができたりします。長文を添削してもらうのに適している感じはしますが、あまりに長文だと相手が添削してくれないので、3〜5行以内ぐらいに収めるのがコツかなと思います。

あと、HiNativeも同様ですが、現地に住んでる外国の方が回答する場合、時差があったりまします。HiNativeの場合は割といつでもレスポンスが早いですが、Lang-8の場合、現地時間の夜とかに回答してくれることが多いため、返事が返ってくるまでにそこそこ時間を要する場合があります。 

3 Eigooo! いつでもどこでもチャットで英会話

英語で英会話講師の方とチャットをするためのアプリです。

www.eigooo.com

登録すると(時期によって異なるようですが)数十メッセージまで無料で送ることができます。そのあとは課金制になっています。ホームページだと月額の料金しか表示されませんが、iOS端末ならiTunes storeのアカウントで50メッセージ480円、100メッセージ840円で追加することができます。

特徴はサービス提供時間内(8:30〜25:00)ならいつでもチャットができる点です。また、表現が不自然な時は相手が修正して教えてくれるので、自然な英語表現を覚えることができます。ただし、自分が何人か会話した範囲内ではインド出身の講師の方が圧倒的に多いので、アメリカとかイギリスの文化とかについて話したい人には不向きかもしれません。

 

4 英語でもっとSNS!どんどん書き込む英語表現

最後に書籍の紹介です。自分が色々読んだ書籍の中では、この本が一番おすすめです。

英語でもっとSNS!  どんどん書き込む英語表現 ([テキスト])

英語でもっとSNS! どんどん書き込む英語表現 ([テキスト])

 

 ポイントは、挨拶や趣味などシチュエーションごとに使える表現がたくさん載っている点や、プロフィールで使える表現が載っている点です。

 

ということで、ご参考になれば幸いです。